« 巨大ひょうたん | トップページ | コノイチ新装開店のお知らせです。 »

2010.09.19

木曽福島【佐々木、和久田。じつに業務連絡的日記】

じつに業務連絡的日記です。かれこれ9年、10年?前。ぼくはミステリアス信州というイベントをやっていました。作家の内田康夫センセの監修でJR東日本のミステリーツアーを手がけていました。8年ぐらい続いたイベントで毎年、信州に行っては様々な演出、仕掛けを作っていました。いまや有名になりすぎて、もし呼んだならおおごとになるような、小劇場出身の役者さんに探偵役をやってもらったりもしました。地元の方の顏をイラスト化して、町なかにパネルを置いたり、スタンプ台をつくったり、偽看板で町なかを飾ったりしました。廃校の小学校で芝居をやったり、結構おおがかりにやってました。つまりは架空の「ものがたり」を作り、実在の地元も「ものがたり」の一員になってもらい、ミステリーを解決していくという、そりゃもうみんなが楽しいイベントだったのです。さて、そのラストイヤーが木曽福島でした。仲良くなった、お蕎麦屋さんがありました。ご主人も「ものがたり」の登場人物でした。それが10年近く前です。今日、久しぶりに行って来ました。くるまやさん。突然行ったのでご主人には会えなかったのですか、、、ここからが業務連絡。美学舎、佐々木さん!和久田さん! 見て!写真! 10年経つんだぜ。腰ぬかせ。 笑ったわ。入り口に立ってた。民宿「鍵」は見つからなかったぜ。無くなったかも。E585EC29-1777-4D83-82AC-EB9616555AB482572C01-FFC0-4A6B-8AAB-CCDAEB536E94 ちかみに、めちゃめちゃ美味い蕎麦屋です。木曽福島のくるまやさん。ご主人は下条さん。通販でのお取り寄せもおすすめです。ちなみついでに、ご主人は役者のBOBAさんと同級生です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214512/49499312

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽福島【佐々木、和久田。じつに業務連絡的日記】:

コメント

乙です。なるほどそういうお仕事をされたのですか。人に歴史ありですな~

投稿: aniki01 | 2010.09.19 23:44

秋が訪れると思い出しますな・・・。
夏の暑い最中にロケハンをして・・・
今でも最高のイベントだと自負していますよ。

 そのノウハウで、いまだにやっています・・・。
偉大な馬鹿者達に、本当に感謝しています。 

投稿: 佐々木です | 2010.09.20 00:31

「くるまや」…

偶然にも11年前からバイクで木曽福島を抜けるたびに食事をしています。

「かきあげ」美味い♪

投稿: Loveless | 2010.09.20 10:30

ワクタも秋が訪れると思い出します。
佐々木氏と「鍵」に泊まって、
川の音を聴きながら狭いお風呂に3人で入りました。

その時の気持ちを忘れないで
日々精進しております。
顔出しパネルは、佐々木氏のものが日本一だと
いまでも思っております。

投稿: 浜松のセンセ | 2010.09.21 11:42

コメントを書く