« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008.01.30

ナレーションのお仕事。


080129_1249


なんというか……。
なんというべきか……、

ボクは“兼業”として、
たまにナレーションのお仕事をしています。
ラジオやテレビのCMのナレーションです。

まったく
「本業」は何屋さんなんだろうね。……自分でも不思議です。

で、昨日は、東銀座の某スタジオで収録でした。

そこで、偶然にも共演したのが、ボクの大学の後輩でした。
プロとして頑張っている役者さんです。

コチラ、写真ちょっと暗いけど……


080129_1615

2〜3年ぶりかしら?

懐かしかったです。
小林健一くん……という役者さんです。

ブログはこちら

大学時代に直接的に交流があったわけでもないのですが、
仲良くは、させていただいております。

旧交を温め。互いの近況を報告しあいました。

ボク自身、こうして
けったいなトゲトゲ手甲をつけ、
カタカナ名前を名乗り活動していること。
非常に説明しづらかったですが(笑)
彼は彼で、
なんだかんだとご活躍のようです。
以後、お見知りおきを……。小林健一くん……とてもいい役者さんです。

よろぴくね! ちゃお!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.01.25

演劇原理主義者の話。

さて……

最近は、“宣伝行為”が大好きです。
サイト「ヴィンヴィン丸」では、
船長からの報告として、
浜松にあります「カメヤ鍼灸舎 のびのび」の宣伝をしてみました。
最後まで読んでもらえたなら、
素敵な宣伝になっていることが、おわかりいただけたと思います。
未読の方がいらっしゃられたら、
是非、一読ください。

ってなわけで、今宵も“平成の宣伝王”を自認する私としまして、
ここでも、また
“宣伝”を…………したいと思います。
果たして、今回の宣伝。
↑「のびのび」宣伝をお読みいただいたあとに、
…………お読みくださると幸いです。

……………………………………恐縮です。

@@@@@@@@@@


青白く光るブラウン管のモニターの前。
かちゃかちゃと音を立てながらキーボードを打つ、中年男。
“平成のマックスへッドルーム”を自認する……それが私だ。

そもそも、
私は自分の素性は、あまり話したがらない。
とりたてて、プロフィールを隠しているわけでもないが、
話すほどでもないからだ。

とはいえ、
元来、無類の覆面レスラー好き……。
自己の平凡な存在を、
左手の手甲で覆い隠し、
意気がっていないかといえば、
嘘になるだろう。
せめて安直なミステリアス感を、
己の薄弱なアイデンティティーの、肉付けになれば……と、
小人のたくらみの域を出ぬ思いがあったのも事実だ。

ゆえに、私個人にまつわる、
古くからの友人の話は、あまりしていない。
たとえば、尻の青い若造の頃の友の話とか……、
それも某大学の文学部文学科演劇学専攻の同窓生の話とか……、
さらには一緒にバンドを組んだ友の話とか……、
そしてそいつがホントは倉本聰の富良野塾に入るのが夢だった話とか……。
そういう類いの話は……一切、していないはずなのだ。
そう。
ただひとりを……のぞいて……。

ハウフルスのK原……こいつだ。

私が「ヴィン★」ならば、「セント」ともいえるハウフルスのK原。
なんどか、名前は出ていると思う。
もうひとりのヴィン★セントは……
まったく、変った人間で、
おかしなことばかりをやっている人間だ。
そんな私の大学時代の友人……K原。
こいつの宣伝が………………今回の主軸なのです。

ざっと、K原のプロフィールをご紹介しましょう。

我が乗組員たちとの共通点でいえば、
「ヘビーメタルサンダー」から「ヘビメタさん」、
そして「ROCK FUJIYAMA」へとつながる一連のプロジェクト。
他に、
おもしろいところで言えば、
多摩市の廃校を舞台にした「大人計画フェスティバル」だとか。
最近では、
ニフティチームと「さまそ日記」刊行に携わっている。
年末の「第一回 利きジャケナイト」も一緒にやった。

けったいなことを“お仕事”にしている幸せな男でもある。
新しいことや、誰もやらないことが好きな男だ。


もともと
K原は根っからの演劇青年だった。
いや、実際、気持ち悪いくらい。
K原と私の通ってた“文学部文学科演劇学専攻”という奇妙なクラスには、
二通りの人間がいた。
演劇なんて興味もまったく無いのに面白そうだからってだけで来たヤツと、
ガチガチの演劇原理主義者。
前者が私で、後者がK原だった。

まったく違うタイプなのに、
なぜかずっと一緒にいる。
つまりは……………………ファミリーだからだ。

たぶんに、K原の影響もあっただろうが、
卒業後、私たちはまともな就職もせず、
芝居を一緒にやったりもした。
やがて、
ガチガチの演劇原理主義者のK原は、
制作としても活動しはじめた。
“実験的”で“前衛的”…………なんて、まったくもって、
アングラ演劇好きには堪らない“形容詞”を使うけど、
そんな一風変った、
さまざまな演劇公演にも携わっていたんだ。

仮に、名前を挙げたとしても、
伝わるかどうかわからないけど、一応、あげてみる。
例えば、
飴屋法水だとか、中島陽典。
安斎肇……、しりあがり寿……などなど。

サブカルチャーが好きで、演劇とかに“壁がない”人にすれば、
なかなかのメンツだったりもする。

でもね…………根本的なお話しをしちゃうと、
演劇ってモノは、“お金にはならない”わけであります。
それはやっぱり若い頃は、いくらでも動けるのだけれど、
大人になっていくうちに、演劇青年も
まともになっていく……わけなのであります。

就職をして、
固〜いお仕事から、ときに柔らか〜いお仕事までやっていくなかで、
経験を積み、心に灯す演劇への情熱の火を、
静かに、ずっと燃やし続けてきた男は……
果たして、
満を持して……演劇界に戻るらしいのだった。

演劇を愛する男は、回り道をしながらも、
「そこ」に戻ってきたわけだ。
演劇原理主義者。

それが今回の宣伝…………

演劇大宮エリー第一回公演「GOD DOCTOR」です。

…………ご存知だろうか? 大宮エリー。
脚本家であり、映画監督、CMディレクターでもある。

「生きるコント」「サラリーマンNEO」
「エルポポラッチがゆく!」「海でのはなし」……

一度くらいは、耳にしたことがあるかもしれない。
その作品は、ユニークで挑戦的なモノばかりだ。
彼女もまた、
はじめての、舞台への挑戦だという。

新しいこと、誰もやらないこと、を大好きな男が、
新しいこと、誰もやらないこと、が大好きな女と出会い、
新しい舞台をやる……ってお話しだ。

どう??
おもしろくない??

ということで、詳しくは、

コチラ

良かったら、行ってみてください。
演劇に興味のない方も……是非。

たぶん、イメージしている、いわゆる“演劇”とは、
だいぶ違うと思います。
楽しいと思いますよ。

かつての演劇青年が、歳を経て、
作り出す“夢の空間”です。
男の…………夢を、どうか感じ取ってください。

以上、
よろしく…………です。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008.01.21

スラショーを飲もう

http://www.slusho.jp/

クローヴァーフィールド見たいなー。楽しみだなー。
こーゆーの……大好きです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.01.19

牛乳を飲もう。

ヴィン★プラネットで連載中の
「この店で一番高いギターを弾かせてくれ」の話です。

最近はね、
前もってアポイントメントをとっていくことも多々あるんです。
無謀なことに(笑)基本、飛び込みが好きなのではありますが、
やっぱり、そっちの方がスムーズです。

企画が企画だけに、
当然断られることもあるわけです。
そりゃもう、当然です。

こころよく取材を受けてくださるお店には感謝するばかりですが、
残念ながら断られるお店にも、それなりのこだわりゆえですから、
重々承知なのであります。

ただ……。
先日こんなことがありました。

その日、
とあるお店に、
前もってアポをとり、「16時にきてください」ってことになったんです。
よくあることなのですが、
事前のこちらの説明がうまく伝わっていなくて、
現場でNGなんてことは多々あります。それはそれでしかたありません。
ただ今回はちょっと違いました。
開口一番お店の方は言いました。
「弾くの? 誰が弾くの? 弾けるんだろうね?」
「上手くない? ……じゃ、無理。
うちのギターに失礼だから。帰って!」

…………。

断られるのはかまわないんです。
おそらくは、サイトを、取材の“直前”に見られたんでしょう。
それはしかたありません。
だってホントに下手なんだもん。

だけどね……。

これだけは心がけているのですが、
ふざけてやっているわけじゃないんですよ。
お店をバカにしてやっているわけじゃないんですよ。
まあ、それはいいです。
そうとられてもしかたないです。
とはいってもさ、
たとえそれがどんなに“くだらない企画”だとしても、
いい大人が、半日かけて行っているわけですよ。
事前にキチンとアポイントメントをとって……。
こちらの素性もしっかりご説明して……。
それも、指定された約束の時間に……。
プロのカメラマンさんも連れて……。

そりゃーね、
たぶん、事前の説明が足りなかったんでしょう。
これは大いに、反省すべきです。
プロとして、反省すべきです。

とはいってもさ…………。
断り方ってあるじゃん!!

事前に約束していて「門前払い」って……はじめてです(苦笑)。

立場的に言っていいのかわかんないけど
せめて……
「悪いね、兄ちゃん。来てもらっちゃったけど、うちの店の趣旨と違うわ。
今回はNGってことで……」
とかさ、
言い方があるんじゃないかと…………思ったりもしたりなんかするわけであります。

そんなにも悪いことしたのかな〜ってことなんです。
主義・思想の違いと、人格は別だと思うんです。
“くだらないこと”に映るかもしれないけど、
こちらは精いっぱい、
儀礼を尽くし、極力迷惑にならないように心がけ、真剣にやっているわけです。
それが不十分だったとしても……実に、納得のいかないできごとではありました。

………………なんてことを、気づけば夜中の3時に思い出しているボクは、
たぶんにカルシウムが足りていないのかもしれません。

温かい牛乳でも飲んできます。

ちゃお。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008.01.11

ピース! AAAとピース!

AAAのリーダー、浦田さんとツーショット。

あまりに“いい人”で、思わず記念撮影を頼んじゃいました。

わかば対談のスピンオフ企画……といった感もある、「hmcスクール」の取材です。
子供たちが、ダンスを習ってます。
……素敵です。

是非、ご覧ください、全5回を予定してます。コチラ


Aaaurata


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.09

ジャガー

ミクシーの日記ワードランキングの5位くらいに、
「ジャガー」ってあってさ、
ジャガーって言ったら、あのジャガーさんだと思うじゃん。
千葉のジャガーさんだと本気で思うじゃん。

そしたら違ったね。
「すごいよマサルさん」の方だったね。

じゃあ今日の1曲はコチラ
ファイトファイト千葉…………なのサ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008.01.05

行け! 三鷹

行け! 三鷹
都立三鷹……行け! 国立へ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.01.04

今年も動物園シリーズ

今年も動物園シリーズ
今年も動物園シリーズ
今年も動物園シリーズ
今年も動物園シリーズ
東武動物公園。ディズニーランドはミッキーですが、東武はもちろん…トッピー! ……キテます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.01.01

毎年恒例の

毎年恒例の
毎年恒例の
毎年恒例の
神田明神に初詣。もちろん今年も邪悪に行きますが、おみくじは大吉…札番号一番。さい先のいい邪悪っぷりです。

| | コメント (5) | トラックバック (4)

あけおめ

あけおめ
ことよろ。 今年は5月までに五万円貯めるから。ぱーっと使うから。 しくよろ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »